top of page

キッチンカー開業のハードルは3つだけです!(商材編)

キッチンカー開業に向けて、ある程度まで来たら必ず現れる障害が3つあります。

この問題を解決策する手段として参考にしてみてください。


以上の3つの問題はクリアしているという方は、この記事は飛ばしてくださいね。




フードトラック販売「STAR UP!!」では、ご購入の際やご購入後に役立てて頂くために、上記3つの課題を無料でバックアップしています!


今回は商材選びについて少し深掘りいたします。


キッチンカー開業で大きなポイントになるのが扱い商材です。

どういった観点から商材を決めるか、最初の大きな決断ですね。


飲食店を既に運営されているかたで、販路拡大目的でキッチンカーを始める場合は

既存の販売商品を扱ったり、メニュー開発も慣れているでしょうから

どの商材に絞るかというだけですが、新規開業となると悩みますね。


3つポイントを提案しますので、参考にしてみてください。


  • 年間通して販売が見込めるか?

  • 主食なのか副食なのか?

  • オペレーションはどうか?


まずは、季節に左右されないメニューであるかどうか。

これは事業として大きな命運を握っています。

確かに真夏はソフトクリームやドリンク・かき氷などはよく売れます。

こうしたメニューを扱っている方は、夏だけやっている方も多く、

売れる時にしっかりキッチンカーで稼いで

冬はキッチンカーは稼働していない店舗運営のみにしている方が多いです。


寒くなってくるとメニューを変えて運営している方もいますが、

キッチンカーの外観、屋号、キッチンカー内でのオペレーションや設備

うまくマッチングしないといけませんね。


次に、主食か副食かというのも実際に営業すると大きな違いがあります。

販売時間が昼時や夕方に集中するのが主食で、

副食のメニューは満遍なく一日中売れるという感じです。


主食を扱う場合は単価も高く時間帯で大きな売上の山ができます。

アイドルタイム用の副食も用意できれば万全だといえます。


思いがけない副産物もあって、主食を提供していると

お弁当の予約販売を頂くこともよくあります。


イベント出店ではないものの、企業内イベントのお弁当や、

スタッフ用のお弁当としてまとめて注文いただけたりします。


副食を扱うのであれば流行り物ではなく、いつの時代も人気の商材がオススメです。

キッチンカーの先駆けともいえる、スーパーなどでよく見かける

屋台のようなところで販売している商材ですね。


焼き鳥やたこ焼きなどは、永遠の定番商品ではないでしょうか。

売り上げも安定していますので、オススメですね。


最後に、オペレーションを考えましょう。

忙しい時間帯は、いかに早く提供できるかっていうのも

運営上は大きなポイントです。


扱うメニューによってキッチンカーのサイズや設備が大きく変わります。

限られたスペースでいかに効率よく販売できるか、

キッチンカー販売を見学に行く時には、そうした点にも注意して

見学するといいでしょう。



以上のポイントから、取り扱い商品を検討してみてはいかがでしょうか。

START UP!!では、しっかり利益を稼げる当社運営のフランチャイズに加えて、

人気のフランチャイズもご紹介していますので、参考にしてみてください。


-------------------------------------------------------



START UP!!では、はじめてキッチンカーの運営をはじめた時から、

その後さらに発展してきた全てのノウハウをスタッフ一同協力してお伝えしていきます。


特に大切な問題ですので、それぞれカテゴリーを分けて掘り下げています。

参考までに特集ページもぜひご覧ください。


特集ページ



また、この3つ以外の問題や質問などありましたら、何なりとお気軽にお問合せください。


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示
bottom of page